窓



人にはそれぞれ、得意・不得意がある。


手先が器用で、物を作るのが得意な人、

笑顔が素敵で、どんな人ともすぐ仲良くなるのが得意な人、

周りの人の良いところを見つけるのが得意な人、


いろいろ、いろいろ。


これまでに出会った人々、

今近くにいてくれる人々、

その人々との出会いは偶然だったのかもしれないけれど、

どうやら、

人間というのは、

近くにいる人同士で補い合って、

というか

補い合うために出会い、仲間となり、より良い時を共有していく。

そんなように出来ている、

みたい。

ひとりひとりは完璧じゃないけれど、

集まった力は、強大だ。


そんな人間が、やっぱり愛おしいと思えるし、

得意不得意の差を一生懸命埋めようとする人より、

得意不得意がはっきりしていて、

その得意分野をもっともっと伸ばそう、生かそうとしている人に、

より魅力を感じる。

出来ない事を、不得意だからという理由ですぐに諦めてしまうのはよくないけれど・・・

‘不得意なところ’は誰かに助けてもらってもいいと思う。

そして自分の‘得意なところ’でお返しをしてあげればいい。

私は、私の‘不得意なところ’を助けてくれる人が近くにいる。

その事に心から感謝をしています。


あなたの周りの方の事、ちょっと考えてみてください。

あなたの不得意、助けてくれている方が多いはず。


普段考えないことを考えて、新しい気付きがあれば、

それはきっとあなた自身のプラスになっていくことでしょう。



メイ





スポンサーサイト
2010.06.27 / Top↑